●地名は使用される地方の言語に合わせてフランス語、ドイツ語、または英語などで併用しています。

Watch Museum Map

パブリック・ミュージアム

エリアヴィンタートゥール

ヴィンタートゥール博物館

Watch Museum Winterthur
Photo: Michael Lio

Uhren Museum Winterthur

開館時間 10:00〜17:00 (木曜20:00まで)
休館日 月曜
MAPはこちら

エリアチューリッヒ

ベイヤー時計博物館

2ベイヤー時計博物館

Beyer Clock and Watch Museum

開館時間 14:00~18:00
休館日 土曜、日曜
MAPはこちら

世界有数のプライベートコレクションが展示されており、紀元前1400年前から現在までの時計を堪能することができる。幅広い年代の歴史と共に時計製造の芸術に浸ることができる。

チューリッヒ中央駅のプラットホームから見える古城風の建物がスイス歴史博物館で、1898年に開館した。古代から現在までのスイスの歴史と文化を紹介する膨大なコレクションが展示されている。さまざまな企画展も開催されており、スイスの芸術、工芸、民具、武具などスイスの人々の暮らしと歴史を知ることができる。

エリアポラントリュイ

マスカロン博物館

© L’Atelier Revoc

4マスカロン博物館

Mascarons Museum

開館時間 4月〜12月/土曜〜日曜/14:00~17:00
休館日 1~3月、4月〜12月/月曜~金曜
MAPはこちら

ホテル・デュー博物館

5ホテル・デュー博物館

Musée de l'Hôtel-Dieu

開館時間 14:00~17:00
休館日 月曜、年末年始
MAPはこちら

フランスの国境近くに位置するポラントリュイは、ジュラ地方の中で2番目に大きい町である。ジュラ地方の芸術家の絵画や版画をはじめ、ポラントリュイにとって非常に重要な時計産業を紹介する常設展示室がある。またジュラ社会、歴史、芸術に関連した特別展を年に3回開催している。

エリアビール/ビエンヌ

新ビール/ビエンヌ博物

6新ビール/ビエンヌ博物館

NMB Nouveau Musée Bienne

開館時間 11:00~17:00
休館日 月曜
MAPはこちら

考古学の資料から近代に花開いた時計などの地場産業、市民の生活を再現した部屋や美しい四季の自然を描いた絵画コレクションまで、幅広い展示が揃う。ビール/ビエンヌ地方の古代から現代までの歴史を堪能することができる。

エリアラ・ショー・ド・フォン

国際時計博物館

7国際時計博物館

Musée International d'Horlogerie (MIH)

開館時間 10:00〜17:00
休館日 月曜、クリスマス、年末年始
MAPはこちら スイス政府観光局サイト

スイス時計産業の中心地と言われるラ・ショー・ド・フォンは、「時計製造業のための都市計画」が評価され、2009年にユネスコ世界遺産に登録された。そのラ・ショー・ド・フォンに位置する国際時計博物館は、16世紀の懐中時計、塔の上にある仕掛け時計から最新の衛星時計まで、約2700点の腕時計、700点の壁掛け時計を含む、約4500点のコレクションから貴重な作品の数々を見ることができる。歴史的な時計を修復するための専門のアトリエも併設されていて、ガラス張りになっている工房での修復の様子を見学することができる。

農民と職人博物館

8農民と職人博物館

Musée paysan et artisanal

開館時間 14:00〜17:00
休館日 月曜、火曜、3月1日〜23日(年次休館)
MAPはこちら

ヌーシャテルの農場にある、17世紀に建てられた古い建物。過ぎ去った時代の農家の時計職人の世界を発見することができる。

エリアル・ ロックル

ル・ロックル時計博物館

9ル・ロックル時計博物館

Musée d'horlogerie du Locle - Château des Monts

開館時間 5月~10月/10:00~17:00、11月~4月/14:00~17:00
休館日 月曜、クリスマス、年末年始
MAPはこちら

ラ・ショー・ド・フォンに隣接する町、ル・ロックルに位置し、時計製造の歴史を知るにふさわしい壮大なコレクションが取り揃えられている。19世紀初頭に、ロシャ兄妹によって作られ、ナポレオンがオスマン帝国の王女に贈ったという伝説をもつ、「歌う鳥」の鏡が博物館の中心的存在として飾られている。

エリアヌーシャテル

ヌーシャテル市美術、歴史博物館

10ヌーシャテル市美術、歴史博物館

Musée d'art et d'histoire de la Ville de Neuchâtel

開館時間 11:00〜18:00
休館日 月曜、年末年始、収穫祭 (9月下旬)
MAPはこちら

所蔵されている時計コレクションには、19世紀の終わりに製造されたフェルディナント・ベルトゥード、アブラアン-ルイ・ブレゲなどのヌーシャテルにおける有名な時計職人の作品がある。また振り子、ムーブメント、文字盤や豪華な装飾が施された時計ケースなども堪能することができる。ジャケ・ドローのオートマタも展示されており、世界に開かれた博物館として時計ファンを魅了している。

エリアローベルソン

Free HTML5 Bootstrap Template by FreeHTML5.co

11古いオルゴールのボー博物館

Musée Baud

開館時間 7月~9月/14:00~17:00、10月~6月/10:00~12:00、14:00~18:00 (日曜のみ)
休館日 不定休
MAPはこちら

「古いオルゴールのボー博物館」の名のとおり、古くは1750年から1940年の間に作られた楽曲を堪能することができる。オルゴールや、時計、オートマトン、アニメーション写真などが展示されている。また、1900年のオーケストラで有名な「マエスト」を聴くことができる。

エリアサント・クロワ

シーマ・ミュージアム

12シーマ・ミュージアム

MUSÉE CIMA

開館時間 5月、6月、10月/14:00~15:30、7月~9月/10:30~14:00(土曜、日曜は15:30まで)、11月~4月/14:00~15:00 (土曜、日曜は15:30まで)
●予約のみ
休館日 月曜
MAPはこちら スイス政府観光局サイト

ジュラの山村のひとつ”サント・クロワ”は、時計の技術から発展をとげたオルゴール産業の中心地である。かつての工房あとに作られた博物館で、オルゴール、時計、からくり人形や自動人形の銘品を見ることができる。

エリアル・サンティエ

ヴァレ・ド・ジュー時計博物館

13ヴァレ・ド・ジュー時計博物館

Espace Horloger de la Vallée de Joux

開館時間 5月~10月/10:30~17:30、11月~4月/13:00~17:00
休館日 月曜
MAPはこちら

ヴァレ・ド・ジュー時計博物館では、デジタル機器を活用したムーブメントの組み立て体験(※)、複雑時計、歴史的に貴重なウォッチ・コレクションなど、ジュー渓谷での時計製造の歴史を楽しむことができる。 ※スイス時計協会制作のwatch.swiss(ウォッチ・ドット・スイス)でも同じ機材が楽しめます。