●地名は使用される地方の言語に合わせてフランス語、ドイツ語、または英語などで併用しています。

Introduction

魅力あふれるスイス時計の街を訪れてみませんか?
 16世紀半ばにジュネーブで誕生したスイス時計産業は、ジュラ山脈地方を中心に発展しました。4世紀以上にわたり受け継がれた時計作りのなかで、時計職人が窓辺に置かれた作業台に向かい、陽の光を活用しながら細かな部品を手作業で組み上げる姿は、スイス時計の代表的な光景のひとつです。また途絶えることのないスイス人の創造性は、最先端技術を駆使した現代の時計製造に繋がっています。
 このサイトでは、歴史を辿る時計博物館、機械式時計の組み立て体験ができるワークショップ、そして時計産業の街を巡るツアーなど、スイス時計ゆかりの地を旅する時に役立つ情報を提供しています。スイス全体を把握することができるこちらの地図の背景には、時計の聖地として知られるラ・ショー・ド・フォンの街並みの写真が映し出されています。街全体が時計製造業のために設計されており、隣接するル・ロックルと共に2009年にユネスコ世界遺産に登録されました。
ウォッチ・ミュージアム・マップと共に素晴らしきスイス時計の旅をお楽しみください。